2021年度のサポートセンターとまり木のご案内

サポートセンターとまり木では、自主事業以外にもいくつもの事業を行っています。

ご報告

◆2021年度、サポートセンターとまり木では活動に対する助成をいただきました。
厚く御礼申し上げます。

赤い羽根ロゴ赤い羽根共同募金  新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン

withコロナ 草の根応援助成 (第3回)

備品(プリンタ、パソコン)を購入させていただきました。

◆サポートセンターとまり木では2021年度活動に関わるスタッフ養成に助成をいただきました。厚く御礼申し上げます。

日本社会福祉弘済会様より
スタッフ研修・講演はとまり木の活動に即実践できることを目的に行い、今後にも活かせる糧となりました。

 

《生活・就労支援センターまいさぽとまり木松本》

松本市からの業務委託で、シェアハウス等の居住支援の利用者へ、住居確保支援と生活・就労支援行っています。松本市議会議員各会派の皆様によるシェアハウス視察、松本市への請願等を経て実現いたしました。

松本市長との懇談の様子(写真は臥雲松本市長との懇談の様子)

《とまり木居場所づくり強化事業》

とまり木への来所面談を平日午後行えるよう、常駐相談員を置いています。また傷病等によって引きこもりがちになる人が利用可能な居場所として毎週「かようびカフェ」の開催、月に1回ハンドメイドワークショップの開催をしています。

※本事業は休眠預金を活用した民間公益活動(2020年度採択事業)です。

 

主    催:特定非営利活動法人サポートセンターとまり木

指定活用団体:一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)

資金分配団体:公益財団法人長野県みらい基金